楽天、選手が被災地支援の募金

2019/10/18 19:05
保存
共有
印刷
その他

台風19号によって東北各地で甚大な被害が出たことを受け、プロ野球東北楽天ゴールデンイーグルスは20日、募金活動を実施する。選手が募金を呼びかけ、復興支援につなげる。

本拠地球場の楽天生命パーク宮城(仙台市)のスタジアム正面で正午から1時間を予定している。募金活動は15~20分の予定で、練習スケジュールによっては変更する場合もある。集まったお金は楽天が手掛ける「楽天クラッチ募金」を通して被災自治体への支援に充てる。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]