サノヤス、LNG燃料のチップ船 22年度にも開発

2019/10/18 16:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サノヤスホールディングス(HD)は2022年度にも液化天然ガス(LNG)を燃料に使う木材チップ運搬船を開発する。LNG設備は一般的な重油用と比べ大きいが、船体の空きスペースを活用し、これまでと同等の積載量を確保した。20年に排ガス規制が強化されるため、環境負荷の小さいLNG船の需要が増えるとみて実用化を急ぐ。

子会社のサノヤス造船が開発する。チップ船は製紙会社が原料の木材チップを運ぶ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]