「人よし」心ほぐれる 人吉温泉(熊本県)

2019/10/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本で最も豊かな隠れ里――。歴史小説家の司馬遼太郎が著書「街道をゆく」にそう記した人吉球磨。700年の長きにわたり相良(さがら)一族が治めた地で、地元の人が通う公衆浴場を訪ねた。 人吉は「人よし」の里だという。単なる語呂合わせでもなく、どこに行っても皆、親切でやさしい。

人吉温泉 元湯では、共同経営者の一人、葉山宣紘(のぶひろ)さん(76)が「来なくなる人がいると病気かと心配しちゃう」と目を細め…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]