水道、人口減ると値上がり? 1人当たり負担で地域差
おカネの自由研究

2019/10/19 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

取材先から「将来、水道料金が大幅に上がるかもしれない」と聞いた。心配になって大阪府のホームページを見ると、千早赤阪村は2045年度に16年度比で約2.4倍、能勢町は約1.6倍と試算している。記者(25)の住んでいる大阪市は変わらないようだが、そもそもなぜ市町村によってこれほどの差があるのか。背景を調べてみた。

水道料金は水道事業を運営する各市町村が決める。17年度の1家庭当たりの月平均の水道料金は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]