前田建設、コンセッションを大黒柱に 空港や展示場運営

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/10/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

公共施設などの運営権を国や自治体から取得する「コンセッション」が日本でも広がるなか、主導役をめざす企業がある。準大手ゼネコンの前田建設工業だ。8月末には愛知県で国際展示場の運営を始め、水道分野では仏水メジャーと組み運営権取得に動く。10年後には本業の「建設」と利益ベースで同規模の収益源に育てようとビジネスモデルも変えている。

「コンセッションには早くから参画してきた。経験が蓄積されてきている」。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]