/

ラグビー日本 南ア戦先発に堀江や松島ら

記者会見するジョセフHC(18日、東京都千代田区)

ラグビーの日本代表は18日、ワールドカップ(W杯)準々決勝の南アフリカ戦(20日、東京スタジアム)のメンバー23人を発表した。

フッカーの堀江(パナソニック)や1次リーグ5トライのWTB松島(サントリー)ら主力が順当にメンバー入りした。ゲーム主将はリーチ主将が務める。FBの山中(神戸製鋼)が先発。

1次リーグ4戦全勝で初の8強入りを果たした日本は南アフリカと前回大会の1次リーグでぶつかり、「史上最大の番狂わせ」と称された大金星を挙げた。今大会の開幕直前の9月6日にも対戦し、7-41で敗れている。

日本のメンバーは以下の通り。

FW 稲垣、堀江、具、トンプソン、ムーア、リーチ、ラブスカフニ、姫野

HB 流、田村

TB 福岡、中村、ラファエレ、松島

FB 山中

控え 坂手、中島、バル、ビンピー、マフィ、田中、松田、レメキ

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン