現場力復権のカギは日本古来の強さ ハーバード教授
日経ビジネス

コラム(ビジネス)
2019/10/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本が強みとしてきた現場力の低下を指摘する声は多い。だが、日本に精通する米ハーバード大学のジェームス・ロブソン教授は日本古来の強さにこそ、現場力復権のカギがあるとみる。同教授が着目するのは「モノには魂が宿る」という考え方。いったい、どういうことか。

――ロブソン教授は、日本人の精神は神道や仏教、禅の影響を受けていると指摘されていますね。

日本人には非常に長い年月をかけて築き上げてきた文化的な「価値…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]