日米貿易協定、24日衆院本会議で審議入り 首相が出席

2019/10/18 12:30
保存
共有
印刷
その他

与野党は18日の衆院議院運営委員会の理事会で、日米貿易協定の承認案について24日の本会議で審議入りする日程で合意した。安倍晋三首相が出席して答弁する。与党側は2020年1月の発効を確実にするため、早期の承認をめざす。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]