量子技術、社会への実装戦略急げ 東大の荒川泰彦氏
直談 専門家に問う

日経産業新聞
2019/10/18 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧米や中国の政府、企業が量子コンピューターなどの「量子技術」に巨額の資金を投じ、研究開発を強化している。日本はどう立ち向かうべきか。政府の「量子技術イノベーション戦略」の策定にも携わる東京大学の荒川泰彦特任教授に現状や課題を聞いた。

――量子技術の研究開発が世界で活発です。

「米国のグーグルやIBMが量子コンピューターの開発に参画し、にわかに活気づいてきた。量子コンピューターの実用化はまだ先のこ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]