象徴の儀式、議論深めて 中島三千男・神奈川大名誉教授
即位の礼を考える

2019/10/17 21:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

――今回の即位礼は平成を踏襲した形で行われます。

30年前は野党が国会で一定の勢力がありましたが、現在は弱小です。あまり議論せずに前例踏襲を打ち出しても、たいした反対はないと政府は見ていたのでしょう。平成の際はキリスト教関係や歴史学界などから批判的な議論が提示されたのですが、今回はその動きがきわめて鈍い気がします。

天皇制に対する批判勢力だったリベラルの側に平成の天皇、皇后に対する親近感が非常に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]