[社説]景気変調のドイツは機動的に財政出動を

2019/10/17 20:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ドイツの景気が変調をきたしている。輸出不振が国内総生産(GDP)全体を押し下げ、2四半期連続で7~9月期もマイナス成長に陥ったとの見方が多い。欧州の要であるドイツの景気がこのまま後退し続け、世界経済に深刻な影響が出るのが心配だ。

輸出が減った最大の原因は、自動車産業の不調である。重量ベースで輸出先の3位までを占める英国、米国、中国向けが伸びず、生産は大幅に縮小している。米中の貿易摩擦と英国の欧州…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]