台風、長野観光に打撃 宿泊キャンセル相次ぐ

台風19号
2019/10/17 19:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

12日に長野県などを襲った台風19号が県内観光に影を落としている。県旅館ホテル組合会によれば宿泊施設そのものへの被害は少ないものの、交通網の被災などから直接的な被害のない観光地でも宿泊キャンセルが相次いだ。紅葉などの観光シーズンを迎えていただけに関係者の落胆は大きい。同会は風評被害を防ぐため、復旧が進んでいることを発信する。

上田市の別所温泉では宿泊施設そのものに大きな被害はなかったが、上田電鉄…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]