首都圏、観光・農業に打撃 影響長期化も 台風19号

台風19号
2019/10/17 20:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東日本各地で甚大な被害をもたらした台風19号は、首都圏の観光や農業にも深刻な打撃を与えた。施設損壊で再開のメドが立たない施設が多発。後継者不足に悩む農業分野では再建を諦め、廃業を視野に入れるケースも出てきた。影響の長期化は免れない見通しで、関係者の間からは先行きを不安視する声が広がっている。

「ようやく火山活動が落ち着いたばかりなのに……」。神奈川県箱根町の観光業者らは肩を落とす。同町では12日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]