スバルの工場停止、BCPの再点検が急務に

台風19号
日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/10/17 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自動車業界で台風19号の被害が尾を引いている。SUBARU(スバル)は部品メーカーからの納入が滞ったため、群馬製作所(群馬県太田市)の操業を16日午後に停止した。台風の被害が想定を超えて広範囲だった結果、調達先の実態把握が遅れサプライチェーンに綻びが生じた。各社は事業継続計画(BCP)を改めて点検する必要がありそうだ。

スバルは台風が直撃した12日午後から国内唯一の完成車工場である群馬製作所の操…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]