鹿児島県、越ハイズオン省と覚書 人材受け入れなど

2019/10/17 19:28
保存
共有
印刷
その他

鹿児島県はベトナムのハイズオン省と「人材育成・確保」や「経済・観光」分野で連携・協力を促進する覚書を結んだ。県がベトナム人技術者や技能実習者の求人情報を提供し、ハイズオン省は送り出しが可能な機関を推薦することなどが主な内容。ベトナム人材を送り出す機関と受け入れ側の監理団体などとの情報交換や手続きが円滑に進むように両者で支援していく。

覚書ではこのほか、県が農業、医療・福祉分野の専門家の派遣を検討することやビジネスセミナーの開催などによる企業間交流の推進、観光誘客を促進するための観光セミナーの開催なども盛り込んだ。鹿児島県では外国人労働者に占めるベトナム人の比率が4割強で、近年拡大傾向にある。ハイズオン省はベトナム北東部に位置し、首都ハノイと港湾都市ハイフォンの中間にある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]