ジョイフル本田、土浦で高齢者向け無料送迎バス

2019/10/17 19:26
保存
共有
印刷
その他

ジョイフル本田は21日から茨城県土浦市で同市在住の60歳以上の高齢者を対象とした、市内を巡回して荒川沖店での買い物を支援する無料送迎バスを運行する。本社を置く同市を皮切りに、店舗への交通手段を持たない高齢者への支援活動を広げていきたい考えだ。

茨城県土浦市での無料送迎バスの運行を発表するジョイフル本田の細谷社長(右)と中川市長(同市)

ジョイフル本田は27人乗りのバス「じょいふる号」を月曜~土曜日の午前・午後の1日2便、曜日ごとに異なる6つのルートを運行し、市内全域と荒川沖店を結ぶ。買い物時間は1時間半~2時間を設定している。

利用者は52カ所の専用バス停で乗り降りでき、共通ポイント「Tポイント」が3倍になるサービスが受けられる。バスにはカラオケセットを装備し、利用者がバスの中でも楽しめるようにする。

まずバスを1台を導入し、3カ月間の試験運用を経て最適な運行を検討する。当初は1日20人の利用を見込む。同社は地域貢献活動の一環として8月から土浦市で、10月からは守谷市で乗り合いタクシーなどの利用割引券を提供している。

細谷武俊社長は「高齢の方に買い物の楽しさ、わくわく感を提供していきたい。我々の店舗は北関東地区に集中し、どこも状況は似ており計画的に広げたい」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]