阿武隈川の氾濫再び 台風19号、万全な治水難しく

台風19号
北海道・東北
2019/10/17 18:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

猛威を振るった台風19号の影響が続く中で、東北地方の被害の大きな要因は福島、宮城両県をつなぐ1級河川、阿武隈川の氾濫だ。過去にも幾度となく洪水が発生し、地形的にも万全な治水が難しい川とされてきた。再び起きた「暴れ川」の水害に、国や県など河川整備に携わる多くの関係者は、ソフト面も含む減災の再構築に思いを新たにしている。

台風19号では阿武隈川の大半の流域で甚大な被害が出た。東北第2の経済都市、郡山…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]