増資インサイダー問題 監視委に甘さなかったか

2019/10/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

課徴金納付命令の決定を取り消す――。

東京地裁で裁判長が主文を読み上げた後、訴訟関係者の男性は、深くうなずいた。上場企業の公募増資時にインサイダー取引があったとして、金融庁の処分を受けてからもうすぐ5年。当時の処分を取り消す判決が続いている。

処分を受けた11件の内、裁判所で取り消されたのは、3件。訴えを起こしたのは小さな投資運用会社2社と個人だった。中には処分を受けた後、廃業に追い込まれた会社…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]