島根県のアンテナショップ、日比谷に移転

2019/10/17 18:47
保存
共有
印刷
その他

島根県は来年1月末で閉館するアンテナショップ「にほんばし島根館」(東京・中央)の移転先を複合商業ビル「日比谷シャンテ」(東京・千代田)の地下1階に決めたと発表した。県産品の展示販売のほか、観光情報の提供、移住・定住相談などを手掛ける。来年春の開業を目指す。

面積は約260平方メートルで、にほんばし島根館(事務室部分を除き約240平方メートル)と同程度を確保した。デザインや部門別の面積などの詳細は今後決める。丸山達也知事は記者会見で「日比谷は交通の利便性が高く、幅広い層の集客が見込める。島根県の情報発信や県産品の販路拡大などに活用していきたい」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]