フィリピンのカジノ、中国の資金洗浄に悪用か

東南アジア
アジアBiz
2019/10/17 18:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【マニラ=クリフ・ベンゾン】中国向けのオンラインカジノを手掛けるフィリピン企業が急増し、中国の資金洗浄(マネーロンダリング)に悪用されているとの疑惑が持ち上がっている。大半が租税回避地に登記され、実態不明の会社が多い。当局は調査に乗り出した。中国政府は企業の閉鎖を求めているのに対し、比政府は雇用などへの期待から容認している。リスクは小さくない。

フィリピン・マニラ首都圏のビジネス中心地であるマカ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]