/

この記事は会員限定です

フィリピンのカジノ、中国の資金洗浄に悪用か

[有料会員限定]

【マニラ=クリフ・ベンゾン】中国向けのオンラインカジノを手掛けるフィリピン企業が急増し、中国の資金洗浄(マネーロンダリング)に悪用されているとの疑惑が持ち上がっている。大半が租税回避地に登記され、実態不明の会社が多い。当局は調査に乗り出した。中国政府は企業の閉鎖を求めているのに対し、比政府は雇用などへの期待から容認している。リスクは小さくない。

フィリピン・マニラ首都圏のビジネス中心地であるマカ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り930文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン