/

愛媛産品の成約額、4~9月は71%増

愛媛県産品の販売拡大に取り組む県の組織「愛のくに えひめ営業本部」がまとめた2019年4~9月の成約額は、前年同期比71%増の113億7300万円だった。県の今年度の目標額150億円に対する進捗率は75%を超えた。フィリピンで電動三輪車の大型案件が36億円分あり、全体を押し上げた。

このほか大手量販店や高級飲食店への新規成約があった水産物や、国内を中心とした林産物などが順調に伸びた。デジタルマーケティングを活用したかんきつ類も好調だった。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン