G20、リブラ規制焦点 世界経済下振れも議論

2019/10/17 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が、米国時間17日夜(日本時間18日朝)から米ワシントンで開幕する。デジタル通貨をどう規制するかが焦点で、金融システムへの影響を話し合う。グローバル企業への課税方式も議題となり、新たな案について意見交換する。米中貿易戦争の影響で世界経済の下振れリスクが高まっており、今後の見通しについても議論する。

今年のG20は日本が議長国で、麻生太郎財務相と黒田…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]