/

この記事は会員限定です

金融、シニア専門人材の活用を 大原啓一氏

日本資産運用基盤グループ社長

[有料会員限定]

日本の金融業界では、専門性の高い人材のほとんどが首都圏の大手の金融機関に正社員として雇用されている。このため地方銀行や中小の金融機関は専門人材の需要を満たすことが難しい。

業界内の人材の流動性は、いままでより高まっているといわれるが、首都圏の中の正社員の移籍にとどまっている。地方転勤や非正規雇用は極めてまれだといわざるを得ない。最近では地銀のマネーロンダリング(資金洗浄)対策や自己資金運用のリスク...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り977文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン