「令和」も祝ったフランス料理(写真でみる永田町)

写真でみる永田町
コラム(政治)
2019/10/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京・霞が関の官庁街の近くにある日比谷公園の中に、116年の歴史あるフランス料理店「日比谷松本楼」があります。「中国革命の父」と呼ばれる孫文もたびたび訪れるなど中国との深い結びつきもあります。2008年には当時の福田康夫首相が来日した胡錦濤国家主席を招いて夕食会を開きました。

胡氏が訪れたのは北京オリンピックの開催年で、五輪のシンボルマークと桜などをモチーフにしたデザートが振る舞われました。孫文…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]