/

この記事は会員限定です

味の素、血液一滴で認知症リスクをチェック

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

味の素がアミノ酸の濃度バランスから疾病リスクを調べるサービスを広げる。がん、脳卒中、心筋梗塞の三大疾病の可能性について評価して、2020年度にも認知症リスクも対象に加える。食品業界で培ってきたアミノ酸のノウハウをもとに研究を重ねて開発してきた。リスクを踏まえて食習慣の改善など総合サービスを展開していく。

血液などからがんなどのリスクを分析する技術は「リキッドバイオプシー」と呼ばれ、世界中で開発競争が繰り...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1734文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン