「口臭の強い女性、男性の2倍」 ホルモンに原因あり

2019/10/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

口臭の強い女性は男性の2倍――。こんな結果をまとめた民間調査が注目を集めている。女性ホルモンの分泌が口臭の原因となる歯周病を引き起こしやすいためだという。

調査は歯科医療機器商社のモリタや歯科医師などが参加する研究グループがまとめた。5月に首都圏男女214人の口臭を機器で測定。周りが臭いに気づく基準値50を上回る人の割合が男性の8.3%に対して、女性は2倍の17.9%にのぼった。

女性ホルモン好

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]