ソフトバンク、秋冬向けスマホ4機種発売

2019/10/17 14:08
保存
共有
印刷
その他

ソフトバンクは17日、秋冬商戦向けのスマートフォン4機種を25日から順次発売すると発表した。2画面や高機能カメラといった特徴を持つ商品をそろえた。傘下の格安ブランド「ワイモバイル」の扱う低価格の端末と合わせて、幅広い消費者の需要を取り込む。

LG製のスマホは2画面の操作ができる

ソニーモバイルコミュニケーションズのスマホ「エクスペリア5」を25日に発売する。価格は11万6160円。高機能カメラを搭載したほか、縦長の大画面で二つのアプリを同時に表示できる。

韓国LGエレクトロニクス製「LG G8X ThinQ」は12月上旬以降に発売する。付属のディスプレー付き専用ケースを取り付けることで2画面での操作ができる。このほかシャープ製スマホ2機種も販売。エクスペリア5以外の3機種の価格は「現時点で未定」としている。

秋冬向け4機種はソフトバンクが9月から提供を始めた新たな端末販売プログラムの適用対象となる。48回の分割払いで、2年後に端末を返却し新機種に買い替えた場合、最大24回分の端末代金支払いが免除される。

ソフトバンクは米グーグルのスマホ新機種「ピクセル4」「ピクセル4XL」も24日に発売する。傘下のワイモバイルは秋冬向けスマホ4機種を10月下旬以降に順次発売する。ワイモバイルでは2万円台など手ごろな価格帯の端末を中心に扱う。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]