[FT]米軍シリア撤退、空白埋めたプーチン氏

ヨーロッパ
中東・アフリカ
FT
2019/10/17 15:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シリア北部にあるマンビジュ近郊の米軍が撤退した基地で、ロシアの傭兵(ようへい)が携帯電話のカメラをぐるりと動かすと、テントの列と放置された装備が映し出された。

「マンビジュからおはようございます」と、ツイッターへの投稿動画でオレグ・ブロヒン氏は語った。「昨日までここには彼らがいましたが、今日からは私たちです」。ロシア国防省は、この基地がロシアと連携するシリア政府軍の支配下に入ったことを認めた。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]