[FT]EUが温暖化対策新構想 「保護貿易」批判の懸念も

FT
2019/10/17 14:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧州連合(EU)は域外で作られた製品に対し、EUの気候変動対策基準に適合しなければ関税を課す方針だ。自由貿易の支持というEUの姿勢が、自身の環境課題とぶつかり合っている。

「炭素国境調整」と称する新構想は、EUが環境保護を推進しながら、米国や中国との競争に直面する域内産業を保護するため強力な手を打とうとしている状況を如実に表している。

フォンデアライエン次期欧州委員長は、こうした方策によって、E…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]