日経商品指数17種

(1970年平均=100)
12月5日 145.717 +0.490

[PR]

商品ニュース

新米の卸値、上昇一服 緩和観測で、コメ卸が買い控え

2019/10/17 13:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

過去4年間続いていた新米の卸値の上昇が一服した。新潟産コシヒカリなど主力銘柄は業者間で前年と同値で取引されている。良好な作柄を背景に供給が潤沢なことからコメが供給過剰になりそうなためだ。値下がりを見越した業者の買い控えも目立つ。新米の出荷が進んで供給過剰が鮮明になれば、小売価格の下げにもつながる可能性がある。

新米に切り替わった代表銘柄の新潟コシヒカリ(産地を特定しない一般品)の業者間取引価格は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム