/

パナソニック、グーグル出身の松岡氏登用を発表

パナソニックが「フェロー」として迎えた松岡陽子氏

パナソニックは17日、米グーグルのバイスプレジデントだった松岡陽子氏(48)を同日付で役員待遇の「フェロー」として迎え入れたと発表した。松岡氏はグーグルや米アップルでスマートホームやヘルスケアの製品などを手がけてきた。パナソニックでも米シリコンバレーを拠点に次世代製品の開発を指揮する。

松岡氏は、新規事業を創出するシリコンバレーのオフィス「パナソニックβ(ベータ)」の最高経営責任者(CEO)も兼務する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン