[FT]米西海岸で「在宅のみ勤務」が増える理由

働き方改革
FT
2019/10/17 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国西海岸のサンフランシスコで働く人々は難題を抱えている。異常に高騰した生活費のせいで、ハイテク業界で得られる高給さえもがあっという間に消えてなくなってしまうからだ。1LDKのアパートの家賃が4000ドル(約43万円)もする状況下では、年収が10万ドルを超えるソフトウエアエンジニアがシェアハウス暮らしを続けるのも無理はない。

高騰する生活費、究極の解決策

問題を解決するには、サンフランシスコのベ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]