ステークホルダー主義の危うさ
編集委員 西條都夫

西條 都夫
Nikkei Views
編集委員
2019/10/18 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

株主資本主義の母国である米国で、このところ株主に対する風当たりが強まっている。米経営者の集まりのビジネス・ラウンドテーブル(BR)は8月半ばに企業統治についての基本方針を22年ぶりに改定した。従来の「株主ファースト主義」を見直し、顧客や従業員、取引先、地域社会などその他の関係者も等しく重視する「ステークホルダー主義」を打ち出したのだ。

政治の側でこうした動きに連動ないし主動するのが、次期大統領選…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]