/

トルコ大統領、訪日中止 シリア作戦対応か

【イスタンブール=共同】複数のトルコ大統領府筋は16日、エルドアン大統領が今月の訪日予定を取りやめたと共同通信に明らかにした。22日の天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に参列する方針だった。シリア北部で9日から行っている軍事作戦の対応のためとみられる。

7月に天皇、皇后両陛下と記念撮影するトルコのエルドアン大統領夫妻(皇居・宮殿)=共同

エルドアン氏は9月の演説で訪日と即位の礼参列を表明しており、23日に東京で講演会も行う予定だった。即位の礼には別の政府高官が参加する見通し。

エルドアン氏は6月下旬から7月初めに訪日し、20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)などに参加。7月1日に皇居・宮殿で天皇、皇后両陛下と会見した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン