アルプ、サブスク管理ソフト 契約や会計処理を効率化

2019/10/20 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業向けクラウドソフトウエアのアルプ(東京・渋谷)は、定額料金を支払って商品やサービスを継続利用するサブスクリプション(サブスク)の管理ソフトを開発した。サービスの価格設定や契約管理、請求書の発行といった業務を一元管理できる。顧客や契約内容に応じて工数が多岐にわたるサブスクの運営会社の業務を効率化する。

21日からサブスクの管理ソフト「スケールベース」をクラウドで提供する。料金体系や初期費用、支…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]