自民総裁選出馬に意欲 河野氏「名乗りをあげたい」

2019/10/16 23:00
保存
共有
印刷
その他

河野太郎防衛相は16日夜のBSフジ番組で、自民党の次期総裁選に「名乗りをあげたい。政治家をやる以上、トップになってやりたいことをやりたい」と述べ、出馬に意欲を示した。安倍晋三首相の党総裁任期は2021年9月に切れる。河野氏は9月の内閣改造で外相から防衛相に横滑りし、ポスト安倍候補として名前があがっている。

河野氏は総裁選に出馬できれば社会保障政策とエネルギー政策を重要政策に掲げたいと話した。「社会保障の負担と給付がバランスしていないと持続可能性はない。そこは国民に理解していただく」と語った。09年の衆院選で自民党が大敗し、野党に転落後の総裁選に出馬した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]