台風19号、生産・物流になお影響 スバル操業停止

台風19号
2019/10/16 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東日本を襲った台風19号で企業の生産活動や物流面の影響が広がっている。SUBARU(スバル)は16日、部品供給が滞ったため国内唯一の四輪車工場の操業停止を発表した。首都圏と山梨県・長野県を結ぶ中央自動車道などの全面再開には1週間以上かかる見通しだ。企業は全容の解明を急ぐが、一部で影響が長期化する可能性がある。

スバルは群馬製作所(群馬県太田市)のうち完成車を生産する本工場と矢島工場のほか、エンジ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]