千葉県内の農林水産業被害5億円 台風19号

台風19号
2019/10/16 20:08
保存
共有
印刷
その他

千葉県は16日、台風19号による農林水産業の被害額が同日午後4時時点で5億400万円にのぼるとの集計結果を発表した。台風15号と同様、県内のほぼ全域でビニールハウスが損壊したほか、ネギやトマト、ニラなどの農作物が被害を受けた。被害内容や金額の調査が進んでいない地域もあり、被害規模はさらに膨らむ可能性が高い。

農作物の被害額は3億4500万円と全体の7割近くを占めた。横芝光町や匝瑳市ではネギが強風で倒れたほか、山武市や茂原市でハウス栽培のトマトが施設ごと傷つく被害が発生。富里市や銚子市のダイコンも強風で葉が傷つき、生育に支障が出ている。

水産業では19隻の漁船が強風の影響で転覆・破損したほか、漁具倉庫や漁協事務所などの陸上施設が損壊する被害も続出した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]