東京ムーブメント

フォローする

東京五輪の混雑緩和、会場周辺に課題 組織委など検証

Tokyo2020
2019/10/16 19:49
保存
共有
印刷
その他

2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会と東京都は16日、今夏に試行した交通混雑の緩和策について新たな検証結果を公表した。

組織委や都などは今夏の試行で7月22~26日を集中取り組み期間として民間企業にテレワークや時差出勤など鉄道の利用抑制を呼びかけた。

新国立競技場周辺や会場が集中する臨海部など重点的に対策が必要になる16地区の119駅では「コア日」とした開会式1年前の7月24日にラッシュ時間帯で利用者が3%減となったが、ほかの日は1~4%増だった。都心への人口流入や訪日観光客の増加で利用者数を抑制できなかった。

都は首都高速道路の渋滞緩和策として大会時の日中に引き上げる料金施策について8月27~9月26日に実施した意見公募の結果も明らかにした。寄せられた99件のうち反対意見が10件あった。都の担当者は「理解を求めるように周知を進めていく」と話した。

東京ムーブメントをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が今年6~7月に実施した空手用の床マット調達の一般競争入札で、業者が1円で落札していたことが21日までに分かった。組織委はホームページ上で過去の競争入札結 …続き (11/21)

 帝国データバンク横浜支店の調査によると、2020年の東京五輪・パラリンピックがもたらす業績影響について、神奈川県内企業の52.8%が「影響はない」と回答した。「プラスの影響」は16.5%だった。五輪 …続き (11/20)

 北海道開発局の後藤貞二局長は20日、札幌市内で記者会見し、市内での開催が決まった2020年東京五輪のマラソン・競歩競技について「国道が使用される場合は大会の成功に向けて最大限協力する」と述べた。北海 …続き (11/20)

ハイライト・スポーツ

[PR]