北陸銀行、事務自動化を拡大 減員や残業抑制を補う

2019/10/16 19:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北陸銀行は定型業務を自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の活用を加速する。営業店を中心に導入先を広げ、半年ごとに年1万時間分の業務削減を上乗せする。超低金利の長期化で収益環境が悪化するなか、従業員数は減少傾向にある。省力化で少ない人数でもこれまでと同等以上のサービスが提供できる体制作りを急ぐ。

2018年3月から導入してきたが、既に当初の目標である2万3000時間を大幅に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]