長野県、台風19号被害で義援金募集

台風19号
2019/10/16 20:23
保存
共有
印刷
その他

長野県と日本赤十字社長野県支部、社会福祉法人長野県共同募金会は16日、台風19号の被災者支援に向けた義援金の募集を始めた。それぞれ銀行振り込みで受け付けるほか、県は募金箱も設ける。県庁やアンテナショップ「銀座NAGANO」(東京・銀座)、県大阪事務所(大阪市)、名古屋事務所(名古屋市)で受け付ける。

義援金は県や市長会などで構成する委員会で配分を決め、被災者に届ける。義援金に関する県への問い合わせは会計局会計課(電話026・235・7351)まで。

県は、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」と「さとふる」でも災害寄付支援を受け付けている。9月に7県で結んだ「ふるさと納税代行受け付けによる災害時相互応援制度」で福井県でも長野県への支援に関する寄付を受け付けられる。いずれも返礼品はない。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]