/

この記事は会員限定です

豪州産牛肉2年3カ月ぶり高値 前月比8%上昇

米中の調達堅調 豪州干ばつも響く

[有料会員限定]

オーストラリア産牛肉が値上がりした。主にハンバーガーのパティの原料に使う部位「カウミート」の国内卸価格は現在、9月下旬比で8%上昇し2年3カ月ぶりの高値となった。例年夏のバーベキューシーズンを過ぎると鈍る米国の需要が今年はなお堅調。中国の調達も高水準が続く。日本勢も慌てて調達し始めた。豪州では深刻な干ばつの影響で牛のと畜頭数が減るとの見方もあり、高値が続く可能性もある。

豪州産のカウミート(東京地...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り940文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン