日産リバイバルプラン20年 劇的改革、成功と過信

日産の選択
日経産業新聞
コラム(ビジネス)
自動車・機械
2019/10/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経営破綻の淵に立った日産自動車が起死回生を狙った「日産リバイバルプラン(NRP)」の発表から10月18日で20年。国内5工場の閉鎖や2万1000人の人員削減など痛みを伴う改革を断行する一方、米国新工場など新たな成長に向けた種もまいた。足元で再び、業績悪化に直面する日産。20年前の大改革から再生の糸口を探る。

1999年8月2日の夕方。東京・銀座の日産本社の役員食堂に9人の中間管理職が集められた。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]