/

福島交通、郡山市のバス運休続く

台風19号で福島県郡山市のバスの操車場が一時水没した福島交通(福島市)は16日も郡山市主要部の大半の路線で運休した。運休は4日目で2011年の台風で同様な理由で運行を取りやめた2日間を上回る。郡山支社の運営するバスの半分以上にあたる90台強が使えなくなった。支援協定を結んだ保土谷化学工業などに退避できたのは20~30台だった。

路線バスは「一定の台数で運行しないとお客さんが殺到してマヒする懸念があるため台数を確保するのに時間がかかっている」(本社)という。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン