[社説]災害から迅速に復旧・復興するために

台風19号
社説
2019/10/16 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

全容は今なおつかめていない。家々から水が引くにつれ、台風19号の被害が広がっているのは心が痛む。災害の痛ましさを受け止めながらも、迅速に復旧・復興を進める仕組みが重要だ。

堤防が決壊した長野県の千曲川では、原因を探るため、専門家による調査が始まった。決壊箇所は川幅が約1キロあるが、その下流は山あいで川幅は200メートルほどに狭まる。流れが押しとどめられ、決壊箇所に強い圧力がかかったのではないかと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]