東京都大田区、相談窓口を設置 台風被災者向け

2019/10/16 18:41
保存
共有
印刷
その他

東京都大田区は16日、台風19号で被災した区民向けの相談窓口を同区役所内に開設した。専用ダイヤルも設けた。設置は25日までで、罹災(りさい)証明書の発行や税金、保険料の減免、自宅の復旧に必要な資金の貸し付けなどの相談に応じる。期間中は土日も開く。床上浸水などした家屋向けに消毒薬も配布する。

東京都大田区は台風19号の被災者向けに相談窓口を設置した

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]