社保改革、自民支持団体に配慮 医師会や中小企業

税・予算
2019/10/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府・与党は年内に中間報告をまとめる全世代型社会保障の改革に向け、中小企業や日本医師会などに配慮した対策を検討する。改革には負担増も伴うため、選挙で集票を期待できる支持団体から反発が出ているためだ。中小企業向けの補助金の拡大や、年内の診療報酬改定での医師会との交渉などで理解を求める。

政府の全世代型社会保障検討会議は年内に年金や介護を中心に中間報告を示し、来年夏に最終報告をまとめる。パートなど短…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]