オムロン、協働型ロボットの体験会

2019/10/16 17:18
保存
共有
印刷
その他

人と一緒に働くロボットの体験会を開いた(16日午後、滋賀県草津市)

人と一緒に働くロボットの体験会を開いた(16日午後、滋賀県草津市)

オムロンは16日、人と一緒に働く「協働型」ロボットの体験会を草津事業所(滋賀県草津市)で開いた。対象は製造業の生産担当者。参加者は事前にロボットに作業を教え込む「ティーチング」の作業などを体験した。人手不足を背景に製造現場ではロボットの活用が広がっている。オムロンは協働型ロボットの操作性や安全性の高さを訴えて導入につなげる。

体験会では2018年に発売した「TMシリーズ」を使った。プログラミング言語を使わずにどう動かすかを決められるのが特徴。センサーが人を感知するため、ぶつかっても大きな事故になりにくい。オムロンは協働型ロボットと他の製品を合わせて売り込む。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]