サートゥルナーリア、秋・天皇賞でアーモンドアイと激突

2019/10/17 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2019年の3歳世代で、実力ナンバーワンとの呼び声の高いサートゥルナーリア(牡、栗東・角居勝彦厩舎)が27日の天皇賞・秋(G1、東京芝2000メートル)で年長馬と初めて対決する。同馬は秋初戦となった神戸新聞杯(9月22日、G2、阪神芝2400メートル)を圧勝。春よりさらに進化した姿をみせた。天皇賞・秋には現役最強馬、アーモンドアイ(牝4、美浦・国枝栄厩舎)も出走予定。2頭の激突から目が離せない。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]