万博ロゴ選考委、座長に安藤忠雄氏 11月にも公募開始

2025年 万博
2019/10/16 17:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2025年国際博覧会(大阪・関西万博)のシンボルとなるロゴマークを巡り、運営主体「日本国際博覧会協会」が設置する選考委員会の座長に建築家の安藤忠雄氏(78)が就任することが16日、万博関係者への取材で分かった。協会は11月にも一般公募を開始する。

安藤氏は大阪市出身。1990年に大阪市などで開催された国際花と緑の博覧会(花博)のパビリオン「名画の庭」や、92年セビリア万博の日本館の設計に携わった…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]